やまぐち眼科(旭川市)です。白内障・緑内障・糖尿病網膜症・ドライアイ・仮性近視・コンタクトレンズ・充血・涙目 など 眼科疾患全般を診察いたします。

もしかして仮性近視

  もしかして「仮性近視」?

 近視は治るんですか?

    眼の奥行きが長くなることによって視力が落ちる状態のことを 「近視」 といいます。
    眼は伸びると短くなることはなく、残念ながら「近視」は治ることはありません。


 仮性近視って何ですか?

    お子さんの場合、ゲームやテレビの画面などを長時間見続けていると、
    視力を調節する筋肉が縮んだ状態が続き、凝り固まってしまうことがあります。


遠くを見るとき
遠くを見る時



近くを見るとき
近くを見る時

    上図のように筋肉が緊張した状態で固まり、近くにピントが合ったままになることによって
    遠くのものがぼやけ、「近視」状態を作り出してしまうことがあります。
    この状態を「調節緊張」、言わゆる 「仮性近視」 といいます。


    お子さんの視力低下の原因が 仮性近視 であれば、
    目薬で筋肉の緊張を和らげることで視力の回復も可能となります。


 目薬は誰でもできますか?

    この目薬は小学校低学年くらいまでは効果があるとされています。
    これらの検査は近視の度数と視力の相互関係で判断します。


    学校検診で思ったより視力が悪かったお子さんは、お早めの眼科受診をお勧めします。

山口祐司院長 日本眼科学会眼科専門医 認定番号14358


powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional